日本おすすめ温泉街<阿寒湖温泉>

阿寒湖は北海道東部、釧路市に位置する湖で、北海道で5番目に大きい淡水湖です。
阿寒湖には特別天然記念物のマリモや、紅鮭の湖沼残留型であるヒメマスが生息しているそうです。
冬は全面結氷し、ワカサギ釣り・スケート・スノーモービルなどのウィンタースポーツを行うことができます。

阿寒湖にただ観光するだけでも良いかもしれませんが、温泉も堪能してみてはいかがでしょうか。

 

阿寒湖の近くにある、阿寒湖温泉について

阿寒湖温泉の歴史は古いです。1858年に松浦武四郎が踏査した際に、先住民族であるアイヌの人々が既に利用していたそうです。
阿寒湖の南岸に位置する阿寒湖温泉は、ホテルや旅懐を始めとする飲食店やおみやげ屋さんの建ち並ぶ温泉街となっています。

また温泉街の飲食店では、阿寒の豊かな自然が育んだヒメマスのお造り、ワカザギの天ぷら、ウチダザリガニ、エジシカ肉などを味わうことが出来ます。
 

気になる温泉の種類は?

温泉の泉質は単純泉です。そして硫黄化水素泉38~85度で神経痛・冷え症・疲労回復・リューマチ・慢性消化器病・痔疾などに効果的だと言われています。
露天風呂はもちろんのこと、手湯や足湯も堪能して頂けます。日帰りで温泉を堪能するのも良いかもしれません。
 

行く前に知っといて!阿寒湖の服装と気温

阿寒湖の平均気温は、わずか3.7度と非常に寒冷です。1月と2月の平均最低気温は-17度を下回ってしまいます。そのため阿寒湖は全面凍結します。
4月に湖水開きした後、11月まで遊覧船で阿寒湖を巡ることが出来ます。

肝心の服装ですが、冬はダウンジャケットやマフラーなどしっかり防寒するようにしましょう。
5~8月は、半袖でも過ごせる日があります。しかし寒さ対策に簡単に、羽織れるものを持ち運ぶようにしましょう。
そして秋を迎える9月頃からは、ジャケットやセーターが必要になります。日によって、コートが必要になる日もあります。
 

阿寒湖周辺4つのおすすめ観光地

1.こんなマリモ見たことない!マリモ展示観察センター

特別天然記念物のマリモをじっくり観察できる施設が、マリモ展示観察センターです。
阿寒湖の湖底を再現した大水槽に、たくさんのマリモが展示されています。中には今まで、見たことないくらいの大きさのマリモもあることでしょう。
また阿寒湖に生息する、イトウやアメマスなどを観察できるコーナーも設置しています。

2.アイヌの生活や文化が学べる、アイヌコタン

北海道で1番の大きさを誇るアイヌコタンが、阿寒湖の近くにあります。
祖先から伝承されてきた、国の重要無形民族文化財に指定されているアイヌ古式舞踊を見学できる他、アイヌの文化や歴史を学ぶことが出来ます。

3.絶滅の恐れのある動物を紹介!釧路湿原野生生物保護センター

釧路湿原野生生物保護センターは、環境省の施設で一般向けの展示施設と研究施設にわかれています。
展示施設では絶滅の恐れのある野生生物と、湿地の生態系やその保護などについてパネルやジオラマなどで紹介しています。
研究施設では野生生物の保護や増殖、湿原の保全の基礎となる野生生物の生息状況調査などを行っている他、ケガや病気で保護された野生生物の治療やリハビリテーションなども行っています。

4.いつでもタンチョウに会える!釧路丹頂鶴自然公園

絶滅の恐れのあるタンチョウを、自然のままに放し飼いにしている自然公園が、釧路丹頂鶴自然公園です。タンチョウの保護や増殖を目的として、昭和33年に開園しました。
貴重なタンチョウに会いに行ってみてはいかがでしょうか。
 

おわりに

阿寒湖に行く際には、阿寒湖温泉も堪能するといいことでしょう。
そして阿寒湖の近くにはたくさんの観光スポットがあります。足を運んでみてはいかがでしょうか。

参考サイト

ウィキペディア「阿寒湖」
鶴雅「周辺観光スポット一覧」