日本のおすすめ温泉街<洞爺湖温泉>

北海道虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町に跨る湖が「洞爺湖」といいます。洞爺湖は周辺が支笏洞爺国立公園に指定されており、「日本百景」「新日本旅行地100選」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選定されています。そんな洞爺湖の温泉、「洞爺湖温泉」を堪能してみてはいかがでしょうか。

洞爺湖温泉が人気の理由、その特徴とは

湯量が豊富でホテルや旅館の数は、北海道随一を誇っているのが洞爺湖温泉です。温泉の質は、ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩などが含まれており、神経痛や関節痛、疲労回復などに効果が期待できます。宿泊施設の温泉以外でも、手湯・足湯・日帰り温泉など気軽にご利用いただける施設がたくさん存在しています。

心と体に癒しを、洞爺湖を見ながら温泉に浸かる

洞爺湖を見ながら洞爺湖温泉に疲れる施設があります。美しい景色と温泉の効能で、心と体を一度に癒やしてみてはいかがでしょうか。きっとついつい長風呂になってしまうこと間違いないでしょう。
また全身を浸かるだけでなく、洞爺湖を見ながら足湯を堪能できる施設などもあります。

魅力は温泉だけじゃない、8つのおすすめ観光地

1.大迫力!熊を近くで感じろ、昭和新山熊牧場

昭和新山熊牧場では100頭ほどのヒグマが飼育されています。牧場内にある「人のオリ」では、まるでわたしたち人間がオリの中に居るような感覚を味わうことができます。大熊の大迫力を安心して近くで感じることができ、小さいお子様から大人まで楽しむことが出来ることでしょう。

2.ここでしか見られない芸術がある!洞爺湖芸術館

北海道を代表する彫刻家である砂澤ビッキの作品が展示されています。さらに小型彫刻公募展、「洞爺村国際彫刻ビエンナーレ」の作品や日本の近・現代文学の初版本、限定本のコレクションなども展示されている芸術館です。
また魅力的なのは、世界ユネスコ世界遺産主席写真家を勤めた並河萬里の写真なども展示されていることです。

3.縄文時代の暮らしがわかる、入江高砂貝塚館

昭和17年に発見され、それ以来発掘調査によって昭和63年に史跡指定を受けて公園整備されました。貝塚館には、縄文人が使用していた道具などの出土品や発掘写真などが展示されており、縄文時代の暮らしがわかります。

4.火山の被害は恐ろしい。金比羅火口災害遺構散策路

2000年3月に噴火した有珠山噴火体験を次世代に伝承し、減災につなげる遺構として、噴火災害の様子をそのまま保存した散策路です。熱泥流に押し流された橋、泥流、火山灰に埋もれた見物など、噴火による被害を目に焼き付けることが出来ます。

5.火山に興味あるなら是非、火山科学館へ

1977年噴火、2000年3月の噴火を中心に、これまで何度か噴火を繰り返してきた有珠山の火山活動を映像・解説・体感設置などで紹介しています。また地域の自然や、その自然に親しむために必要な情報なども展示されています。

6.サミット関連ならここへ、洞爺湖サミット記念館

2008年に行われた、G8北海道洞爺湖サミットの会場となり、その会議で使用された円卓や各国の首脳に贈られたお土産、各国からのお土産が紹介されています。
またサミット関連の資料が展示されています。

7.洞爺湖を取り巻くアート、とうや湖ぐるっと彫刻公園

洞爺湖畔の2つの町である、洞爺湖町と壮瞥町にまたがる洞爺湖をぐるっと取り巻くアートギャラリーが、全58基からなり、43kmにも及んでいます。洞爺湖とアートの両方をお楽しみください。

8.世界のガラス製品が集まった昭和新山ガラス館

アクセサリー・食器類・シャンデリアなど、世界各地から集められたガラス製品が展示されています。
また見るだけでなく、展示されている製品を購入することも出来ます。ご自分のお土産として、気に入ったものを買って帰ってもいいかもしれません。

おわりに

洞爺湖の素敵な景色を楽しみながら温泉に疲れるなんて、最高だと思いませんか?心と体が同時に癒やされることでしょう。そして洞爺湖の近くには、子供から大人まで楽しむことの出来る体験施設や観光地があります。今年の旅行先は、洞爺湖温泉へ行ってみてはいかがでしょうか。